2017年8月 9日 (水)

モモの収穫・他(8/3)

T17_0718momo217
帰る前に、モモの収穫をした。
とりかかろうとしたとき、ちょうどにわか雨が降り出してあわてて作業した。

T17_0803momo376
袋をはずしてから収穫するのが正しいのかもしれない。
だけど、雨に濡らしたくなかったし
袋のままの方が傷をつけずに自宅まで持ち帰れると思った。

T17_0803momo267_2
今年も小さいけれど甘くておいしいモモになった。
袋がかかっていなくて一番熟れていたのがこれ。

欲を言えばあと数日、木にならせていたかった。
袋をかけたものでも、皮をむいてみると虫の刺し傷のようなものがあったりする。
来年は袋かけの上からネットで保護してみよう。
ちょっと油断するとすぐ傷がつくし
デリケートな果実を商品とするのが、いかに大変なことかと知る。

T17_0803blackb283
北側の下屋のそばに植えているブラックベリー
しだいに熟したものも出てきたけど、このあとしばらく山には行けないので
今年の収穫は見送ることになる。

持ち帰ったモモは、半分ほど食べて残りは冷蔵庫で保管してみた。
なんとかお盆まで持ちそう。
取りに行ってよかった。

***

10日からしばらくの間、ブログの管理ができない環境になりますので
更新・コメント等の機能を今月いっぱい休止します。 
(記事の閲覧はできます)

皆様、お元気で夏を過ごされますよう。


 

|

2017年8月 5日 (土)

ルリモンハナバチ(8/3)

T17_0803gau350
野芝の原っぱのネジバナが終わり
長い花穂が揺れるガウラや、丈夫な白いフロックスが咲いている。

T17_0803tam335
そして、あまり目立たないけど
自生のアキノタムラソウ(画像手前)も
庭のあちこちで咲き始めた。

T17_0803ruri336
今回も一泊だったし、ゆっくりできないので期待していなかったのに
ルリモンハナバチが。
ネジバナがなくなっても、ちゃんと次の花に来てくれている。
あおいバラの実はランブリングレクター。

T17_0803ruri338
前回と違って、カメラのピントが合うので、まともに撮影できた。
実物は画像でみるより小さく、13mmくらい(測ったことはないけどそうらしい)

T17_0803ruri354


T17_0803ruri364
アキノタムラソウと相性の良い顔をしている。

T17_0803ruri365
「幸せを呼ぶブルー・ビー」と言われてるのを最近知ったけど
私は「るりもん」と呼んでいる。

| | コメント (4)

2017年8月 4日 (金)

野芝刈り(8/2)

そろそろ収穫期のモモが気になって、ひとりで一泊。
本当はあと一週間くらい後にしたいところだったけど
お盆が過ぎるまでは何かと用事もあって来れないし
台風も近づいている。

T17_0802niwa271_2
カラッとした天気で、気温は30度どまり。
ネジバナのあとの野芝も刈りたい。

T17_0802kunu269_2
6月に枝うちしてもらったクヌギの一本が
7月初めの台風3号で高いところから折れたところは
電話会社の方で切り落としてくれていた。

T17_0802siba301_2
真昼どきに草刈りができるくらいの気候だった。
一泊だから、重労働はその日のうちにすませておきたいので助かった。
いいかげんな刈り方なので、この角度からみると
刈ったあとの筋がミステリーサークルのよう。

T17_0803niwa310
左端にみえるモモの木
少しでも熟するように、帰る直前に収穫する。
前回(7/17)夫と来たときに、枝が折れないように簡単な囲いをつくってもらっていた。
遠目には一人前の果樹だけど、かわいそうなくらい小さな木。
なのに、60個の実をつけている。
来年はもっと摘果しなくてはね。

| | コメント (0)

2017年7月20日 (木)

この時期の花(7/17)

T17_0717star154
オオデマリの足元に咲く、ヘイズスターバースト(たぶん)

T17_0717starb152
茎が細くて頭が重く、野芝の上に横たわっている。

T17_0717kikyo150
白いキキョウ
背が高くなる種類を植えたのに、やはりこれも横たわっている。
台風のせいもあったかもしれない。

T17_0718yusge143
ユウスゲ
いびつだった前回みた花と違って、きれいな姿。

T17_0717cro187
桜の足元に、ほんの少し植えたクロコスミアは
大きく広がったけど花数は少ない。

T17_0717cro141
そろそろ減らさなくては。
繁殖力が強いので移植は考えていない。

T17_0718kawara223
カワラナデシコも初めは植えたものだけど、自然に増えていく。

| | コメント (0)

東のクヌギ(7/17)

T17_0718kunu115
6月に枝うちしてもらった東のクヌギのうちの一本が
7月初めにきた台風で、高い位置で折れていた。
伐採した電気工事の会社に連絡したら
そこは電話線だけが通っているので、電話会社に連絡してくれと言われた。

T17_0621den130
そこで初めて電線の様子をよくみると(画像は6/21撮影)
たしかに電力会社の電線は途中から道路隔てた電柱の方に渡っていて
電柱から先は画像左の2本の電話線だけが、クヌギの立ち木の間を通っている。

うちの敷地側からは、ふだんは立ち木の茂みに隠れてみえなかったので
これまでよく見てもいなかったけど
なるほど、電柱から先は樹木から離れているという意味がわかった。
奥にみえる白い電柱は電話会社のものだった。

電話会社に連絡したら、その日は無理だったけど
後日、私たちが帰ったあと作業にきたと報告があった。
景観がどう変わったか、気にはなる。

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

ネジバナとハナバチ・2(7/18)

翌日(18日)、もう一度野芝でルリモンハナバチが来ないか待ってみた。
あいにく、別のハチばかり。
今回は一泊で、こうばかりもしていられず、早々にあきらめる。
ルリモンのシーズンはまだこれからだから今後に期待しよう。
カメラのピントは夫にみてもらって、前よりかマシになった。

T17_0718keb213
ルリモンと同じくらいの小型のハチ
調べると似たようなハチがたくさんいて、この程度の写真ではとても判別できない。

T17_0718keb217
上と同じハチ

***

T17_0718kuro237
こちらはひと回り大きなハチ
細いネジバナにとまると、ゆらゆら花茎がたわみ
苦労しながら吸蜜している。

クロマルハナバチでは、と思うのだけど
コマルハナバチのメスとの区別ができない
コマルハナのメスはこの時期もういないのだろうか。

T17_0718kuro248
虫取り網で捕獲したら同定もしやすいだろう。
だけど、なるべく虫たちの活動の邪魔をしたくないので
出会ったときはカメラに収め、気長に観察していきたい。

***

縦構図の写真はサイズを大きくすることにしました。

|

ネジバナとハナバチ・1(7/17)

夫とねこと、一泊山へ。
いろいろあって、なかなかゆっくりできないけど
大雨や台風のあとは、何もないとは思っても一度はみておきたい。
行ってよかった。
台風で折れたクヌギが電話線にかかっていた。
そして、久しぶりに珍しいハナバチをみることができた。

T17_0717neji155
野芝の原っぱ

T17_0717neji170
ネジバナがいっぱい。

T17_0717neji167
ねじりの強いのや弱いの、巻いた方向もそれぞれでおもしろい。

T17_0717rurimon033
ルリモンハナバチがいた。
くやしいことに、カメラのピントの調整がまずくて、まともに写った写真が一枚もなく
これがベストショットというお粗末。
2008/8/13撮影したハチの写真がある。

今日確認できたのは1匹だけ
以前みたときは何匹も群れていた。
ネットの情報では出現時期は晩夏から秋にかけて、9~10月とあるけど
5年前には6月にみている。 

ルリモンだけでなく、たくさんの虫が吸蜜していた。
ネジバナが増えてみんな喜んでいることだろう。

野芝はガやチョウの幼虫がたくさん育っているようで
あちこち枯れたところがあるけど
それはそれでいい。


7/21追記:

7/21日付の西日本新聞
鹿児島県鹿屋市のバラ園で
ルリモンハナバチがみられるという記事があり
「毎年6月中旬~11月上旬の早朝や夕方を中心に・・略」 とあった。
6月に見たのはめずらしいことではなかったらしい。 

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

アカガネサルハムシ(7/1)

T17_0701saruha886
ノブドウの葉に、初めてみる虫がいた。
タマムシと似たような色使いの、メタリックな美しい虫。
コガネムシよりひと回り小さい。

T17_0701saruha889
調べてみると、アカガネサルハムシという、ハムシ(羽虫)の仲間らしい。
ウリハムシなどはわかるけど、サル?
検索すると、サルの置物に似ているとかなんとか・・
ブドウの害虫らしい。

T17_0702yamaso867
2年前に自宅から移植したぶどうの木、ヤマソービニオン
大きくなってからの移動でかなりダメージを受けたけど
ようやく葉を茂らせるようになってきた。
サル君に見つからなければいいけど。


T17_0701ramie849_2
マルバにとまっているラミーカミキリ
おしゃれな姿が花に似合っているので一枚撮影。

| | コメント (2)

2017年7月11日 (火)

綾(アヤ)

T17_0703aya974
ヤマアジサイ・綾

名前にひかれて購入。
まだ小さくて、右側にあるコンフリーに埋もれそうだけど
エゾアジサイの系統で、他のヤマアジサイより少し大きくなるそう。

T17_0701star977
綾の左側には北米アジサイのヘイズスターバースト(たぶん)

T17_0703yugiri876
スターバーストのそばに、夕霧草を植えた。

| | コメント (0)

2017年7月10日 (月)

ヒュウガトウキ(7/3)

T17_0703toki982
果実袋を買いに行ったホームセンターで
売れ残りの処分品に目がいった。
「神の草ヒュウガトウキ」と書いてあって、つい、手が出た。
別名、日本山人参。 
朝鮮人参に似た成分を有するそう。
特に薬草に興味があるわけではないけど、セリ科の植物は好きだし
あってもいいかな、くらいの気持ちで。

T17_0703toki986
植えた場所は、木陰で湿り気があるヒメコブシの足元

T17_0703toki985
ヤマアジサイ・押川紅と、並べて植えた。
押川紅はヒュウガアジサイのひとつらしいので、ヒュウガトウキと同郷ね。

| | コメント (2)

«ナツツバキ他(7/3)